ニッコール−P 7.5cmF2.8 ブロニカSマウントの撮影結果(プロモデル撮影編)

 拙僧が唯一プロモデル相手に撮影した時のものである。
 今から10年くらい前のネガで、当時若かれし拙僧はネガがアンダーだという理由でロクに焼きもしなかった。アラフォーに近づいて焼いてみるとイイ感じである。歳を取って寛容になったのだろう。





















(了:2011/7/25)

ちょい古カメラの紹介へ戻る
「意してプラカメ拾う者なし」へ戻る